次回公演について

レティクル東京座
L<ライト>エンタメ公演

『電脳演形キャステット』

読み方:でんのうえんぎょうきゃすてっと

日時:2019年4月24日(水)~4月28日(日)
会場:新宿村LIVE

●STORY
世界から戦争が根絶された『永久平和』の時代。
しかし相も変わらず人類は格差ある社会の中で生き、
世には平穏と苦境が入り混じっているのであった。

そんな中、日本では大天才・月之丞(つきのじょう)=ダーエ博士が造った
『電脳演形(でんのうえんぎょう)キャステット』と呼ばれる
電子脳接続演技性人形が老若男女問わず大流行!
(※なお)

『キャステット』は同じくダーエ博士が発見した、
電子記号を一瞬で解析・分解・再構築する「ダーエ粒子」を送受信する
携帯電話型端末・ダーエフォン、通称「ダエホ」の中の住民で、
「ダエホ」の超重要機能・4Dプリンターと「ダーエ粒子」が掛け合わさることにより
現実世界に実体を持って現れる「人類の友達」だ!
「ダエホ」を操り『キャステット』を顕現・使役させる者は
『演出師(えんしゅつし)』と呼ばれ、日本人の憧れの職業の1つであった。

元気が取り柄の青年・日暮(ひぐれ)イドリスは
子供の頃、今は亡き母親が連れて行ってくれた「キャステットEXPO」で
『キャステット』や『演出師』に強い憧れを抱いたが、
家が貧乏なため高額な「ダエホ」が購入出来ず、
壊れた「ダエホ」の廃棄処分場で働き
「ダエホ」の部品を回収・別物に改造し市場に再販売する毎日を送っていた。

そんなある日、いつもの通り空から堕ちてきた大量の「廃棄ダエホ」の中に
かろうじてシステムが機動する「壊れかけのダエホ」を発見し、
家に持ち帰り修理・改造した所、
一体の見目麗しい青年の姿をした『キャステット・ルキ』を顕現させることに成功。

ルキという名前以外忘れてしまった壊れかけの『キャステット』と
ボロボロだが熱いパッションを持った青年がチカラを合わせ、
この時代で最強の『演出師』を目指す!

あの日繋げた回路<オモイ>を忘れねェ!ネオ・スチーム・パンク・アポカリプス!!



2019年1月頃、公演情報公開予定!




ページの先頭へ